DIYのメリット・デメリットをやさしく解説!

DIY

ごきげんよう!トミーです!

今回は最近注目されてきているDIYを『そもそもDIYってなに?』って人や『やる上でどんなメリット・デメリットがあるのか?』などといったことを知りたい人に向けてやさしく解説していきたいと思います!

ちなみに僕はけっこう不器用なんですけれど

それでもDIYはできたし、経験していくことで作業もだんだんと効率よくなったのでみなさんがよほどの不器用でない限り簡単にできると思います(笑)

それではDIYについて解説していきます!

そもそもDIYとは?

DIYとは日曜大工のようなものでDo it yourself の略称です!

Do it yourself を日本語に言い換えると『自分のことは自分でやれ』みたいなニュアンスですね(笑)

有吉ゼミという番組でヒロミさんがおしゃれな家具やリフォームをしているのをみなさん1度は見たことがあると思います!

DIYを極めることによって低コストで家のリフォームや家具の作成など自分でできるようになるので趣味の1つとしてあったらいいんじゃないかなと思います!

メリット

①自分の用途に合ったオリジナルな家具をつくれる

これがDIYをやる上で1番のメリットだと思います!

僕は既製品を使っていくことでこんなことをよく思います!

  • 体格に合っていなくて使いづらい
  • 置きたい場所にぴったりのサイズがない
  • 見た目はかっこいいけど値段が高い

ざっと3つ紹介しましたが

人それぞれ体格や好みは違うものなので、このような問題が起きるのは当然です!

しかしDIYをすることによってこの3つの問題点も簡単に解決できるので、みなさんには既製品を買うことをいったんやめてDIY することをオススメします!

ちなみに僕は身長が190cm近くあり

テーブルなどは既製品のものだと低すぎて腰が痛くなったりしがちなので、自分好みのテーブルを作ることでこの問題を解決してます!

②価格が安い

価格が安いことも大きいメリットの1つになります!

大手メーカーのニトリとかIKEAとかもめっちゃ安いとは思いますが

DIYすることで手間賃がかからないことを考えると既製品を買うことに比べ、値段はめちゃくちゃ安いです!

③手直ししやすい

既製品を改造しようと思ったら『構造もよくわからないし、どうやっていじればいいんやろ?』と思うことが多いと思いますが

自分で1度作ったものなら、どういう構造か理解しているので『ここはやっぱりこれのほうが良かったなー』と思った時でも手直しことが簡単にできる点がメリットだと思います!

④ものを大事にするようになる

これは人間として成長みたいな感じになりますが

みなさんなら既製品と自分が頑張って作ったもののどっちを大切にしますか?

もちろん自分が作ったものを大切にすると思います(笑)

ものを大事にするということはなかなか難しいですが、DIYをすることでそれが得られると僕は思います!

また作ったものを使い続けることで、『あのとき頑張ったなー』とか思い出にもなるのでDIYは本当にオススメです!

デメリット

①作業に時間がかかる

やはり自分で一から作業するので、時間がかかることは頭に入れておいてください!

DIYをすると初めのうちは分からないことが多く時間がかかりますが、慣れてくると作業も早くなり楽しくなります!

ちなみに1回経験しておくだけで2回目はもっと効率よくできるようになります!

②場所を選ばないといけない

DIYをする上で結構デメリットなのが場所選びが難しいということです!

狭すぎるところでは作業がやりにくいですし、かといって広い部分(例えばリビングなど)では汚れてしまうので広くてなおかつ少々汚れても大丈夫な場所選びが必要になります!

③最低限の工具

いくつかの工具が必要になってくるので、初期費用が必要です!

手動でもできないことはないんですが、労力と時間を考えれば工具を買うことをオススメします!

まとめ

今回はDIYについてやさしく解説させていただきました!

DIYにはいろんなメリット・デメリットがありますが

やっててなにより楽しいし、できるひとは本当にカッコいいです!

皆さんもまずは小さいものから始めてみて、経験を積んで楽しんでやってください!

間違いなく楽しさは挑戦した先にやってきます(笑)

このブログが皆さんにとってヒントになれば嬉しいです!

ありがとうございました!!

以上!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました