木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造の違いをやさしく解説!

住宅 住宅

ごきげんよう!トミーです!

今回は木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造のそれぞれのメリット・デメリットを比較していきたいと思います!

これから建築業界に入る人や今後家を買いたいなあと思っている人に向けた記事になっているので、ぜひチェックしてみてください♪

構造の特徴・呼び方

建築業界ではよく構造のことをアルファベットを用いて呼ぶことが多いです!

聞いたことがあるかもしれないですが、一応知らない人のために解説していきます♪

木造

木造はW造(Wood)と呼ばれていて、その名の通り躯体が木材で構成されている建物です!

また木造建築の中にはいろんな工法があり、代表的なものとして在来軸組工法や2×4工法などがあります!

在来軸組工法

在来軸組工法とは昔からの伝統的な工法を簡略化させたもので

土台・柱・梁といった軸組で構造を支えている工法です!

2×4工法と比べ

  • 間取りの自由度が高い
  • 間口が大きく確保できるので窓を大きく作れる
  • 改修しやすい

などといったメリットがあります!

2×4工法

2×4工法(ツーバイフォー)は木造枠組工法とも言われており

軸組工法が柱・梁を骨組みにするのに対し、枠組工法は床・壁・天井といったで構造を支えている工法になります!

軸組工法に比べ

  • 耐火・耐風・耐震に優れている
  • 工期が短い
  • 施工費が安い

などといったメリットがあります!

ちなみに、日本の木造住宅のほとんどは軸組工法で建てられています!

鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造はRC造(Reinforced Concrete=補強されたコンクリート)と呼ばれていて、組み立てられた鉄筋をコンクリートで固めたものを構造にしている建物です!

なぜ鉄筋とコンクリートなのか?

それは鉄筋とコンクリートを使うことでそれぞれの弱点を補ってくれるからなんです!

鉄筋

引っ張りに強く圧縮に弱い

コンクリート

鉄筋とは逆に、圧縮に強く引っ張りに弱い

鉄筋とコンクリートは互いにそれぞれの弱点を補って、強度を高めています!

鉄骨造

鉄骨造はS造(Steel)と呼ばれており、躯体が鉄骨で構成されている建物です!

重量鉄骨・軽量鉄骨の2種類があり、鋼材の厚みによって変わります!

重量鉄骨

鋼材の厚さが6mm以上のものを重量鉄骨と呼び、主に高層ビルやマンションなど大きな建物を建てる場合に使用します!

軽量鉄骨

鋼材の厚さが6mm以下のものを軽量鉄骨と呼び、住宅などを建てる場合に使用します!

メリット・デメリット

早見表

法定耐用年数がわからない方はぜひこの記事をチェックしてみてください♪

木造

木造は通気性に優れ、コストも低いことが特徴で、これらのメリットがあるので沢山の人が木造住宅を建てています!

しかし鉄筋コンクリート造・鉄骨造と比べると、耐火・耐震性が劣るといったデメリットがあり、木造住宅は遮音性があまり高くないので、子供が走り回ったりすると響いてしまうことが少し難点です!

鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造は耐火・耐震性に優れていて、遮音性も高いことが特徴で、デザインの自由度が高いことがメリットです!

また法定耐用年数も47年と長いので、長持ちすることも特徴です!

しかし木造・鉄骨造と比べると費用が高くなってしまうことがデメリットで、冬場は1度冷えると温まりにくいので寒暖対策も必要になってきます!

鉄骨造

鉄骨造は木造住宅ほどではないが比較的コストが安いという特徴があり、耐震性・遮音効果もあるといったメリットがあります!

また高層のビルなどを建てる場合、鉄筋コンクリート造に比べ工期が短く・安価で建てれます!

デメリットとしては耐火性が低く建物自体が軽いため、揺れやすいといった特徴があります!

⚠️どの構造でも弱点を補う対策はできますが、その分コストは上がります!

自分に合った構造を選ぼう!

とにかくコストをかけたくない

とにかくコストをかけたくはないけど家を建てたいと思う人には木造住宅がオススメです!

また木造住宅はだんだんと高気密になってきているので、昔より冷暖房のコストといった維持費もかからずとても住みやすい住宅となっています!

デザイン重視で強い家を建てたい

耐火性・耐震性を意識しつつ、なおかつデザインも重視してオンリーワンの住宅にしたい人や子供がいるご家庭で遮音性を意識したいという人は鉄筋コンクリート造をオススメします!

コストは抑えながら強い家を建てたい

コストはあまりかけたくはないけど、耐震性や遮音性を意識したいという人には鉄骨造をオススメします!

また鉄骨造の壁部分は木材で組む方法やALCパネルを使い壁を建てていく方法など工法が豊富なので自分の予算にあった構造を選べます!

まとめ

今回は木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造の違いをやさしく解説させていただきました!

家を買うことはとても大きな買い物なので不安になることばかりだと思いますが、この記事が皆さんにとって少しでもヒントになれば嬉しいです!

参考程度にみてください♪

以上!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました